2018年6月24日(日)

ケイト・スペードさんが自殺、米人気デザイナー

北米
2018/6/6 2:01
保存
共有
印刷
その他

 【ニューヨーク=高橋里奈】米国の人気ファッションデザイナーのケイト・スペードさん(55)が5日、自殺したことがわかった。米メディアが一斉に報じた。警察当局がニューヨーク市内の一等地にある自宅マンションで首つり自殺をしたスペードさんを午前10時20分頃に発見した。スペードさんは女性用バッグや服飾品を「ケイト・スペード・ニューヨーク」のブランド名で展開、日本でも女性を中心に支持されていた。

米国の人気ファッションデザイナー、ケイト・スペードさん=ロイター

 警察は「明らかな自殺」と結論づけた。米メディアによると現場には手書きのメモが残されていたというが、内容は不明。手の届く価格帯でかわいらしいデザインの「ケイト・スペード」のバッグは1990年代に人気が高まり、現在では全米に140店以上、海外では175店を構える。2017年に米高級皮革品のコーチ(現タペストリー)に24億ドル(約2600億円)で買収され、同社の傘下に入っていた。

保存
共有
印刷
その他


[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報