/

月夜野クラフトビール、豪審査会で銀賞

月夜野クラフトビール(群馬県みなかみ町)が製造する黒ビールが、このほどオーストラリアのメルボルンで開かれた「オーストラリアン・インターナショナル・ビア・アワード(AIBA)」で初の銀賞を受賞した。

黒ビール(左)とヴァイツェンがダブル受賞した

AIBAは世界的に有名なビール審査会で、今回は世界の359社から2178種類のビールが応募した。日本からも大手を含む多くのビール会社が出展するが、日本勢で今回銀賞を受賞したのは同社だけという。同時に出展した同社のヴァイツェン(小麦のビール)も銅賞を受賞した。

月夜野クラフトビールは1997年に営業開始。みなかみ町の有名観光施設である「月夜野びーどろパーク」内に地ビールレストランを構える。同社の倉田善弘社長は「初出展で受賞することができた。ビールの味は水で決まる部分が大きいが、おいしい水に恵まれているのが当社の強み」と話す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン