月夜野クラフトビール、豪審査会で銀賞

2018/6/5 22:00
保存
共有
印刷
その他

月夜野クラフトビール(群馬県みなかみ町)が製造する黒ビールが、このほどオーストラリアのメルボルンで開かれた「オーストラリアン・インターナショナル・ビア・アワード(AIBA)」で初の銀賞を受賞した。

黒ビール(左)とヴァイツェンがダブル受賞した

AIBAは世界的に有名なビール審査会で、今回は世界の359社から2178種類のビールが応募した。日本からも大手を含む多くのビール会社が出展するが、日本勢で今回銀賞を受賞したのは同社だけという。同時に出展した同社のヴァイツェン(小麦のビール)も銅賞を受賞した。

月夜野クラフトビールは1997年に営業開始。みなかみ町の有名観光施設である「月夜野びーどろパーク」内に地ビールレストランを構える。同社の倉田善弘社長は「初出展で受賞することができた。ビールの味は水で決まる部分が大きいが、おいしい水に恵まれているのが当社の強み」と話す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]