/

青森トレーディング、弘前のアップルパイを香港に輸出

商社の青森トレーディング(青森県弘前市)はこのほど、弘前市の洋菓子店「洋菓子工房ノエル」のアップルパイを香港に輸出した。現地のカフェ向けにまず、ホールタイプ24個を出した。引き続き、弘前市の洋菓子製造2社のアップルパイの輸出も決まっている。弘前からのアップルパイの輸出は初めてという。

輸出した、洋菓子工房ノエルの「りんごたっぷりパイ」

弘前はリンゴの街で、アップルパイを出すカフェが多く、製造業者も多い。弘前観光コンベンション協会が、すでに11版を重ねる「弘前アップルパイガイドマップ」を作製し、全国からの観光客に宣伝している。今回、香港のカフェのオーナーの目に留まり、輸出が実現したという。

4月に香港のバイヤーが弘前市を訪れ、ガイドマップ掲載のいくつかの洋菓子店を回って実際に食べ、ノエルなど3社のアップルパイを輸入販売することを決めた。

ガイドマップには47種類のアップルパイが掲載されており、香港の業者は「売れ行きを見ながらいろいろなアップルパイを販売したい」と青森トレーディングに伝えているという。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン