/

「写真を見て即買い物」インスタグラムにリンク機能

写真投稿アプリのインスタグラムは5日、企業が投稿した商品の写真から電子商取引(EC)サイトに移動できるサービスを始めたと発表した。利用者が関心を持った商品をスマートフォン(スマホ)で手軽に購入できる仕組みをつくり、アプリの利用頻度を高める狙いだ。

ショッピング機能は2017年3月に米国などで導入した。法人向けのアカウントを持っている企業は自社が投稿した写真に商品名や価格などが表示されるタグを付けられる。消費者は商品が気に入れば、商品の販売ページに移動し、スマホで購入できる。日本ではGMOペパボの手作り品の販売サイト「ミンネ」など6つのアカウントが試験的に運用してきた。

インスタグラムの日本の月間利用者数は2000万人以上。5日に都内で記者会見したスーザン・ローズ製品マーケティングディレクターは「興味関心を発見する場が、ビジネスとして結果に直結している」と指摘した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン