2018年10月18日(木)

消えゆく財政2つの歯止め  本社コメンテーター 上杉素直

上杉 素直
Deep Insight
2018/6/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本が焦土と化した1945年の終戦の前後に生まれた日本人は少ない。だから75歳を迎える人の数は2020~21年に急減する。75歳を超えると一般に病気がちになるだけでなく、公的医療保険の扱いが変わるので国の社会保障費を押し上げる。そうした圧力が20~21年に鈍る見込みを反映することすらできないらしい。

政府は6月半ばに閣議決定する経済財政運営の基本方針(骨太の方針)に、新しい財政健全化計画を盛り込…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

上杉 素直

本社コメンテーター

金融・経済政策

金融ビジネスや金融政策、税制・財政をはじめとする経済政策、社会保障の現場を取材してきた。2010年からのロンドン駐在では欧州債務危機に揺れる政治や行政、人々の暮らしをのぞいた。編集委員を経て18年から現職。

本社コメンテーター

社会保障制度の改革にカツを[有料会員限定]

2018/5/29付

社会保障費、40年度6割増の190兆円[有料会員限定]

2018/5/22付

本気度疑われる政府の財政健全化目標

2018/5/31 23:07

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報