徴用工像設置は「違法」 韓国首相

2018/6/5 19:00
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=恩地洋介】韓国・釜山の日本総領事館近くに、植民地支配下で日本企業に徴用された朝鮮半島出身者の労働者像が放置され、地元自治体が強制撤去した問題で、李洛淵(イ・ナギョン)首相は5日、像の設置は違法との認識を示した。李首相は閣議で「手続きに反して設置された。法令が守られなければ社会秩序を保てない」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]