/

この記事は会員限定です

東京都の受動喫煙防止条例、どんな影響?

[有料会員限定]

東京都は5日、都議会に提出する受動喫煙防止条例案を発表した。東京五輪を開く2020年までに段階的に施行する予定だ。条例が施行されると、どんな影響を受けるのかをまとめた。

Q 飲食店で喫煙はできなくなるのか。

A 従業員を雇っている飲食店は、面積や規模にかかわらず原則屋内禁煙になる。基本的に店内でたばこを吸ってはいけないが、煙を完全に遮断したブースの中なら喫煙できる。ただブース内で飲食はできない。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り868文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン