2018年10月15日(月)

渋谷オフィスを支店昇格 武蔵野銀、都内の取引強化

2018/6/5 22:00
保存
共有
印刷
その他

武蔵野銀行は5日、東京・渋谷の法人向け営業拠点「渋谷オフィス」を、預金や融資などの勘定業務ができる支店に昇格させた。体制を整えることで、資金需要が旺盛な東京23区内の取引基盤を広げるのが狙い。月内には港区に千葉銀行と共同で営業拠点を新たに開設する予定で、収益力強化に向けて都内での営業活動を活発化させる。

2017年1月に開設した「渋谷オフィス」を刷新した。JR渋谷駅新南口から徒歩2分のビル7階に入居し、資産運用などの個別相談やセミナーに対応できる会議室と応接室、相談ブースを設置。従業員は2人増やして8人を配置した。営業時間は平日午前9時~午後3時で、ATMは設けていない。

都内の支店は東京(千代田区)、久米川(東村山市)、板橋(板橋区)に次いで4カ所目。渋谷オフィスの周辺地域には中小企業などが多く、開設当初から支店への昇格を想定していた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報