/

この記事は会員限定です

「トランプ・キラー」に名乗り? 退任のスタバ会長

[有料会員限定]

米スターバックスは4日、同社の実質的な創業者であるハワード・シュルツ会長(64)が26日付で退任すると発表した。米国では早くも、かねて待望論が強い政界進出の観測が浮上している。シュルツ氏は民主党支持者として知られ、「トランプ・キラー」としての期待も高い。貧民街から身を起こして巨大コーヒーチェーンを築いたシュルツ氏に、米国が失いつつあるアメリカン・ドリームを重ね合わせる人が多いからだろう。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1980文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン