GDPR、イノベーションにとって負担 午前のパネル討論

2018/6/5 14:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界デジタルサミット(日本経済新聞社・総務省主催)では、午前のパネル討論「シンギュラリティに挑む起業家精神」に気鋭の起業家らが参加した。AI(人工知能)の能力が上がり「社会やビジネスにインパクトや恩恵をもたらす」との認識で一致した。5月に欧州で施行された個人情報の利用を制限する「一般データ保護規則(GDPR)」についても活発に議論された。

ビッグデータ解析支援を手掛ける米トレジャーデータの太田一…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]