2018年11月19日(月)

神鋼、米司法省も本格捜査 詐欺罪も視野

2018/6/5 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

神戸製鋼所の品質検査データの改ざん問題で、米司法省本部が本格捜査に動き出したことが分かった。独フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正事件などを手掛けた詐欺部が担当しているとみられ、詐欺罪などの適用を視野にいれているもようだ。専門家は「捜査の進展によっては高額賠償金の支払いにつながるおそれもある」と指摘する。

米司法省は2017年10月、神鋼に罰則付き召喚状(サピーナ)で資料提出を求めた。改ざんデ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報