VW救うか「BMW組」 新社長ら3人に変革託す

2018/6/5 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自動車世界最大手の独フォルクスワーゲン(VW)の新体制が本格始動した。率いるのは独BMW出身のヘルベルト・ディース社長。このほかにも電気自動車(EV)と北米事業というVWの将来を占う2つの重要任務をそれぞれBMW出身者が担う。12の自動車ブランドと64万人の従業員を抱える「帝国」は何を変えようとしているのか。

5月3日、社長に就いてわずか3週間のディース氏はベルリンで株主総会に臨んだ。「VWは鈍…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]