2019年8月18日(日)

米朝会談の会場、「シャングリ・ラ」で開催か
シンガポール政府、一帯を「特別区域」に指定

2018/6/4 19:53
保存
共有
印刷
その他

【シンガポール=岩本健太郎】シンガポール政府は3日付の公告で、12日に開催されるトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の首脳会談に関して、高級ホテル「シャングリ・ラホテル」一帯を「特別行事区域」に指定したことを明らかにした。現地メディアでは同ホテルで会談が開かれるとの観測が浮上している。

特別行事区域に指定されたのは、同ホテルを中心とした約1平方キロメートルの範囲。10~14日の特別期間中、域内に入る人は警察による所持品検査などを求められる可能性があるという。域内には飲食店などが並ぶ通りなども含まれる。

同ホテルは高層ビルが立ち並ぶ金融街から約4キロ離れた比較的閑静な場所にあり、警備のしやすさから、会談場所として有力視されていた。1~3日には世界各国の防衛相らが集まる「アジア安全保障会議」が開かれたばかり。

シンガポール国内の会談場所としては、同ホテルのほかに南部のリゾート地で、中心部から隔離されているセントーサ島の可能性も取り沙汰されていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。