2018年6月18日(月)

自民へ団体要望、ハードよりソフト 時代の変化映す

政治
2018/6/4 16:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 製造業やサービス業が人手不足の解消を求めて自民党への陳情を強めている。外国人労働者の受け入れ拡大や免許取得の規制緩和といった要望が中心だ。かつての陳情は道路やダム建設などハード面の支援要請が目立ったが、最近は規制緩和などソフト面の要望が増えている。陳情の内容は経済の現状を映す。土木工事などの要望は薄れ、時代の変化を示している。

 5月31日、東京・永田町の自民党本部。漬物振興議員連盟が設立懇談会を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報