2018年6月23日(土)

特別養子制度改正を諮問 法相、年齢引き上げ検討

社会
2018/6/4 16:43
保存
共有
印刷
その他

 上川陽子法相は4日、虐待や経済的事情などの理由で、実の親が育てられない子どものための特別養子縁組制度を見直す民法改正を、法制審議会に諮問した。現行で原則6歳未満までとしている対象年齢の引き上げを検討するほか、縁組に必要な実父母の同意要件見直しも審議する見通し。

 法的な側面から制度の見直しを議論している法務省などの研究会は、12歳未満と15歳未満の2案を軸に報告をまとめる方針で、法制審の審議もこれを踏まえるとみられる。

 特別養子縁組は、児童養護施設にいる子どもに、家庭的かつ永続的な養育環境を与える選択肢の一つだが、年齢制限や同意要件が活用の障害となっているとの指摘が出ていた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他


[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報