「資本参画、協議これから」 東芝メモリ一問一答

2018/6/4 16:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東芝メモリが4日に都内で開いた事業成長戦略説明会には、筆頭株主の米ベインキャピタルの杉本勇次日本代表と、東芝メモリの成毛康雄社長が出席した。東芝メモリには産業革新機構と日本政策投資銀行が資本参画する意向だが、杉本氏は「協議はこれから」と述べるにとどめた。主な一問一答は以下の通り。

――今後の設備投資の規模は。

成毛氏「生産能力の拡大はマーケットの状況をみながら判断していく。世界に後れをとらないよ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]