/

この記事は会員限定です

ネットで議決権行使 上場企業の4割導入

[有料会員限定]

株主がインターネットを経由して株主総会での議決権を行使できる企業が広がっている。4日時点で上場企業の約4割に相当する1388社が導入し、2年前と比べ同比率は約5ポイント高まった。これまでは総会に参加できない株主は数日前までに議案の賛否を郵送する必要があった。ネット投票では直前まで議案の賛否を検討できるため、総会シーズンに多数の議案を検討する機関投資家の負担軽減にもつながる。

電子投票はパソコンや...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り418文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン