民泊解禁、企業が地方展開 サンヨーホームズは岡山で参入

2018/6/4 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住宅で旅行者の有料宿泊を解禁する住宅宿泊事業法(民泊新法)の施行が6月15日に迫ってきた。中堅デベロッパーのサンヨーホームズ(大阪市)が岡山で参入を決めるなど地方で民泊を手掛ける企業が出てくる一方、住民への配慮から条例で民泊を規制する自治体も多い。民泊解禁を迎える西日本各地の企業や自治体、市場の動きを探る。

瀬戸内海に面した岡山県備前市。特別史跡の旧閑谷(しずたに)学校やカキの養殖で有名だが、こ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]