/

この記事は会員限定です

AI活用、オープン化や教育の重要性で一致 パネル討論

[有料会員限定]

世界デジタルサミット(日本経済新聞社・総務省主催)では、午前のパネル討論「AI・ビッグデータが促すデジタル革命」に企業や研究機関のトップらが参加した。人手不足が深刻な日本ではAI(人工知能)の導入は特に有効であり、自社のみでなく外部の知見を取り入れる「オープンイノベーション」による開発や教育が重要との認識で一致した。

アクセンチュアの保科学世氏は「日本は労働力不足により、企業がやりたいことができて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り849文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日本経済新聞社は6月8、9の両日、「5G and NEXT」をテーマに5Gの活用と新型コロナが促すデジタル変革について議論する「世界デジタルサミット」を開催します。


関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン