2019年5月22日(水)

関西企業の設備投資18.3%増 「中食」「安全」に重点

2018/6/4 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社がまとめた設備投資動向調査によると、関西の主要企業の2018年度当初計画は17年度実績比18.3%増で、全国平均(16.7%)を上回る。働く女性の増加で総菜などの「中食」の需要が伸びているため、食品工場や冷蔵倉庫への投資が相次ぐ。人手不足の緩和・解消を目指した「効率化」、「安全・技能承継」を重視する企業も目立つ。

大阪府など食品の需要地を抱える関西には食品関連企業が多く、設備投資額…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報