2018年7月23日(月)

パナソニック 他社で働き能力開発「越境学習」

働き方改革
エレクトロニクス
2018/6/4 10:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 パナソニックは社員が同社に籍を置いたまま1年ほど他社で働く制度を始めた。社員が自発的に手を挙げ、会社側が受け入れ先企業と給料の分担などを話し合って送り出す。他社の力を借りながら能力開発を進める取り組みは「越境学習」と呼ばれ、導入する企業が広がりつつある。

 パナソニックが始めた制度は資本関係のない別会社で働く「社外留職制度」。制度はパナソニック本体と、人事制度が同じグループ6社に勤める入社4年目以…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報