2018年6月24日(日)

被災者の健康守る 医薬健康研が「災害栄養」研究

社会
2018/6/4 0:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 国立研究開発法人の医薬基盤・健康・栄養研究所(大阪府茨木市)は自然災害の被災者の食事と健康に関する研究を専門的に行う「国際災害栄養研究室」を新設した。「災害栄養」を掲げる研究部署は国内初。研究を基に栄養バランスの取れた災害食の開発や、栄養に重点を置いた物資支援体制の構築を進める。

 東日本大震災など過去の災害では、長期間の避難生活で栄養が偏ることによる健康悪化が指摘されていた。

 新設の研究室は、同…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報