新居浜港にアカカミアリ 神戸港でも4匹確認

2018/6/3 17:38
保存
共有
印刷
その他

愛媛県新居浜市は3日、新居浜港に陸揚げされたコンテナから特定外来生物のアカカミアリ1匹を発見したと発表した。神戸市によると、経由した神戸港でも4匹を確認したという。

愛媛県自然保護課などによると、コンテナは5月19日に台湾の高雄港から積載され、神戸港で1度陸揚げし、別の船に積み替えた後、31日に新居浜港で陸揚げされた。同日に作業員が発見して市の職員が採取、6月2日にアカカミアリと確認した。愛媛県での確認は、2016年7月の四国中央市以来、2例目。

神戸市によると、コンテナが一時保管された神戸港のコンテナヤードでも4匹見つかった。

両港ではトラップなどを設置したが、新たなアリは見つかっていない。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]