2019年4月20日(土)

韓国ロッテが中朝露事業に新組織 投資検討、南北経済協力にらむ

2018/6/3 16:53
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=山田健一】韓国ロッテグループは3日、中国、北朝鮮、ロシアでの事業推進の可能性を探る社内組織「北方TF(タスクフォース)」を設置したと発表した。今後の韓国と北朝鮮の経済協力事業の再開を見据え、主力の食品や観光事業で北朝鮮投資を検討する狙いとみられる。

北方TFはグループの持ち株会社の中に設け、食品やホテル、流通、化学の各事業の幹部ら8人で発足。ロッテは2002年から14年まで、南北経済協力の象徴だった北朝鮮の開城工業団地にチョコパイやサイダーを供給したほか、北朝鮮企業と合弁で平壌にチョコパイ工場建設を検討したことがある。

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長が署名した「板門店宣言」は、ロシア国境付近から朝鮮半島東部沿岸を縦断する「東海線」と、ソウルから平壌を経由して中朝国境付近の新義州に至る「京義線」に関して、鉄道と道路の現代化を目指す方針を確認した。ロッテは北朝鮮の経済開発は中ロ2カ国との連携がテーマになるとみて、TFの形を決めたもようだ。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報