2019年8月20日(火)

船がLNG基地に 低コスト、東京ガスなど参入狙う

2018/6/2 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

海に浮かぶ液化天然ガス(LNG)基地が急増している。浮体式LNG貯蔵再ガス化設備(FSRU)と呼ぶ技術で、陸上の受け入れ基地の機能を海上で代替できる。2013~15年ごろからLNGの輸入を増やす新興国を中心に活用が始まり、18年3月までに世界で29隻が稼働した。日本の電力・ガス会社などは運営事業に商機があるとみて参入に動く。

FSRUは船舶にLNGタンクと気化器を搭載し、係留されている港湾から陸…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。