/

この記事は会員限定です

シッター先生、共働きの味方 送迎お任せ

[有料会員限定]

放課後の学童クラブや保育園へ子どもを迎えにゆき、その子の自宅で音楽や絵画、語学などを教えるサービスが広がっている。講師はベビーシッター会社などに登録する専門人材。平日に習い事をさせたいけれど、教室への送迎ができずにあきらめていた共働き世帯に人気が出ているようだ。

「アヤカ先生! 今日はなにするの~?」。5月中旬、都内の小学3年生、渡辺陽菜さん(仮名)は、学童クラブに迎えにきたベビーシッター、清川綾...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1156文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン