中国株、期待先行の資金流入 指数採用で世界デビュー

2018/6/1 22:29
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【香港=木原雄士】中国本土株が1日、世界的な株価指数MSCIに採用され、国際資本市場に本格デビューした。香港を経由した投資資金の流入額は5月に過去最大を記録した。中国企業がプロ投資家の目にさらされ、企業統治や情報開示が改善するとの見方もある。もっとも資金流入は期待先行の面が大きく、投資家からは一段の市場開放を求める声が出ている。

「中国本土の構造改革のなかで、香港市場の成長にも弾みとなる」。中国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]