/

トヨタ、アフリカの営業 豊通に移管

トヨタ自動車は1日、南アフリカ共和国を除くアフリカ市場で豊田通商に商品企画などの営業関連業務を全面的に移管する検討を始めると発表した。移管時期は2019年1月をめどにする。アフリカでの事業に精通した豊通との連携を強めて販路を広げる。

移管を検討する業務は車の商品企画や販売マーケティング戦略の立案、輸出関連事務などだ。移管する業務を手掛けるトヨタ社員は原則、豊通に出向する。豊通ではアフリカ本部を持ち1万人以上のグループ社員がアフリカで業務に従事している。これまでマーケティングなどで連携していた取り組みをさらに深める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン