発行額の一部寄付 CSR私募債、北海道企業に広がる

2018/6/1 21:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

道内企業が社会的責任(CSR)を意識した私募債の発行を増やしている。発行額の一部をパラスポーツ選手や障害支援団体に寄付する私募債の発行額が2017年度は16年度の約2倍に。調達資金を環境投資に使う「エコ私募債」の起債も相次ぐ。企業はCSRをアピールでき、低金利に苦しむ金融機関も企業の資金需要を掘り起こせる。利回りも高めで債券投資家にも利点がある。

北洋銀行の「パラスポーツ応援債」。発行金額の0.…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]