2018年9月22日(土)

日本独自のシステム付置研究所 ノーベル賞受賞者も輩出
ニッポンの革新力

革新力
コラム(ビジネス)
2018/6/5 12:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 ノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章教授が所長を務める東京大学宇宙線研究所。千葉県柏市の東大柏キャンパスにありながら、人事や運営の基本方針を決める教授会は同じく物理学を扱う理学部から独立している。欧米の大学にはほとんど見られない日本独自のユニークなシステムを持つ「付置研究所」の1つだ。

 日本の国立大学法人には、97の付置研究所がある。1949年の国立学校設置法制定によって当時48の研究所が規定され…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報