/

この記事は会員限定です

人型ロボと自律走行ロボを連携、TISや会津大

[有料会員限定]

一般社団法人のオープンガバメント・コンソーシアム(OGC)は1日、会津大学と提携して人型ロボットと自律走行ロボットが連携するシステムを開発すると発表した。訪問客に人型ロボットが対応し、自律走行ロボットが目的地に誘導する仕組みを構築する。

会津大のロボット技術の研究室とOGCに参画しているシステム開発のTIS電通国際情報サービス(ISID)が11月から会津大の研究施設、先端ICTラボで実証実験する。

目的地...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り191文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン