2018年9月25日(火)

インドネシア決戦 配車アプリ、金融・宅配でも競争
グラブ、ウーバーの事業買収で 地場大手ゴジェックと

2018/6/4 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【ジャカルタ=鈴木淳】東南アジア最大経済のインドネシアで配車アプリの競争が激しくなっている。地場最大手のゴジェックがやや優勢だったが、グラブ(シンガポール)が米ウーバーテクノロジーズの東南アジア事業を吸収したことで、利用者数でゴジェックを逆転したとの見方も出ている。地域最大市場の覇権を巡り、両社は配車だけでなく宅配や金融にもサービスを拡大する。

 グラブはウーバーの東南アジア事業を4月に買収した。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報