/

この記事は会員限定です

Ginco、仮想通貨採掘に参入 モンゴルに拠点

[有料会員限定]

仮想通貨ウォレット(電子財布)アプリを手がけるGinco(ギンコ、東京・渋谷、森川夢佑斗社長)は、仮想通貨を新たに獲得するマイニング(採掘)事業に参入する。モンゴルに100%子会社を設立。マイニングに使う専用機器を販売したり、現地での運用を代行したりする。仮想通貨の採掘は大量の電気を消費するため、電気代が日本の半分程度の現地で運用コストを抑える。

ウランバートルに設けた子会社の資本金は10万ドル(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り220文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン