/

山崎製パン、食パンなど70品目値上げ 平均3.8%

山崎製パンは1日、主力製品の食パンや菓子パンなど70品目を7月1日出荷分から値上げすると発表した。上げ幅は平均3.8%。主力商品の値上げは2015年7月以来、3年ぶりとなる。政府の輸入小麦の売り渡し価格が昨年春と秋、今年春と3期連続で上昇している。原材料価格に加えて物流費・人件費も増えているため、価格改定に踏み切った。

値上げ対象は食パンで「ロイヤルブレッド」や「超芳醇」など6品目。菓子パンでは「あんぱん」や「高級つぶあん」など64品目。上げ幅は食パンで平均3.1%、菓子パンで同4.5%。乳製品や油脂など原材料価格の上昇に加え、電気やガスなどエネルギーコストも上昇している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン