2019年2月24日(日)

中外製薬、規模追わぬ提携が生み出す大型新薬

2018/6/1 14:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中外製薬がロシュ(スイス)の傘下に入って16年。海外展開はロシュに任せ、バイオ創薬に集中する戦略が収穫期を迎えている。5月に国内で発売した血友病薬はピーク売上高が世界で年2000億円を超える見通し。ほかにも大型薬候補が複数控える。国内製薬が新薬創出に苦しむ中、規模追求と一線を画した提携が1つの成功モデルとなりつつある。

「独自の抗体技術を駆使して創製した。これまでにない作用メカニズムで患者に貢献…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報