2018年7月20日(金)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
7月20日 151.982 +0.133

[PR]

コモディティーVIEW

フォローする

「ドクター」銅が示す世界経済の体温 動かぬ相場に存在感
商品部 高野壮一

2018/6/5 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 中東情勢の緊張や米中摩擦に反応して原油などの相場が乱高下する中、銅の値動きが鈍い。同じ非鉄のアルミニウムに比べても上値の重さは鮮明だ。世界景気を先取りする「ドクター」とも称される銅。静かな相場は投資家の気迷いというより、世界経済の体温を映し出しているのかもしれない。

 銅の国際指標となるロンドン金属取引所(LME)の3カ月先物価格は5月末時点で1トン6852ドル。2017年末には7200ドル台と約…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

コモディティーVIEW 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム