/

この記事は会員限定です

北大開発のガゴメコンブ、新商品相次ぐ 化粧品や石鹸

[有料会員限定]

北海道函館市で採れるガゴメコンブを使った新商品が相次いでいる。北海道大学が美容・健康に良いとされる成分を豊富に含んだ「北大ガゴメ」を栽培。その成分を配合した石鹸(せっけん)や化粧品が販売され、料理の新メニューの開発も進んでいる。北大ガゴメは函館の新たな特産品になりそうだ。

北大ガゴメは保水成分のフコイダンが天然物の2倍含まれている。北大が栽培技術を確立し、今年から地元漁協と連携して増産に取り組ん...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り782文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン