AIロボットの真価
(WAVE)米エヌビディア日本代表 大崎真孝氏

2018/6/1 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

AI(人工知能)という言葉を聞いた時に多くの人はロボットをイメージすると思う。映画の影響も大きいのではないか。映画でのロボットは悪役を演じることが多く、これが原因でAIの脅威論につながっているケースを多く見受ける。

現在のAIで主流となっているディープラーニング(深層学習)は単純に言うと情報を入れて演算し、特徴を抽出した上で結果を出すこと。そこでは悪意を含む感情は生まない。新幹線に乗っていて富士…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]