2018年8月17日(金)

ロボが販売・清掃… イオン、中国で次世代店舗学ぶ
上海に現地企業と開発拠点

小売り・外食
2018/5/30 22:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 イオンは30日、中国・上海で新たな研究開発(R&D)センターを開業した。人工知能(AI)技術を持つ現地のスタートアップと設立した戦略拠点だ。ロボットによる商品の無人販売・清掃など未来型店舗の開発を担う。日本を代表する流通大手として中国企業のお手本になってきたイオンだが、今や中国は世界有数の電子決済大国だ。ネットとリアルの融合でも先を行く中国に競争力強化の処方箋を学ぶ。

 「你好!」。手を上げて話し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報