行政効率化、地方から 毛塚幹人つくば市副市長 27歳元官僚
(人物ファイル)

2018/5/30 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2017年4月、財務官僚だった毛塚幹人氏は茨城県つくば市の歴代最年少の副市長に転身した。平均年齢が60歳近い同市の幹部のなかで、27歳の副市長が異色の存在感を放っている。

副市長になる契機は大学時代に、後につくば市長になる五十嵐立青氏に出会ったことだ。東京大学法学部に進学。官僚を志すにあたり政治家のもとでインターンを経験しようと考えた。12年、友人が五十嵐氏の市長選を応援していると聞き、自分も加…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]