2018年12月19日(水)

混合介護、生活支援多彩に 豊島区で8月から実験

2018/5/30 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京都豊島区は8月、介護保険と保険外サービスを組み合わせる混合介護のモデル事業を始める。国家戦略特区を活用した全国初の実験で、10社・団体が介護と合わせ、家事や買い物の代行など多様なサービスを用意する。介護業界で人手不足が深刻化するなか、事業者の収益機会を増やし、職員の賃上げや生産性の向上につなげる狙いだ。

30日、政府が都内で開いた国家戦略特別区域会議で豊島区が報告した。

参加業者を1~3月に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報