2018年10月20日(土)

青い森鉄道、前期初の実質黒字 JR貨物からの作業受託寄与

2018/5/30 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

青い森鉄道(青森市)が前期(2017年度)決算で、開業以来初めて青森県から線路使用料の減免を受けずに最終黒字を確保した。JR貨物からの機関車付け替え料収入が寄与した。一方、線路がつながるIGRいわて銀河鉄道(盛岡市)の17年度は2年連続の赤字が見込まれる。両社はともに東北新幹線の延伸開業に伴い並行在来線の運行を引き継いだが、明暗が分かれた形だ。

青い森鉄道は線路を保有する県に運行距離に応じて線路…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報