2018年10月23日(火)

道労金と日本公庫、札幌のNPOに融資 障害者の自立支援

2018/5/30 22:30
保存
共有
印刷
その他

北海道労働金庫は日本政策金融公庫札幌支店と、NPO法人の札幌チャレンジド(札幌市)に約2千万円を協調融資したと発表した。協調融資商品「TSUNAGU(つなぐ)」を初めて活用した。信用リスクを分散できるほか、相談内容や提出資料を共有し、顧客の事務負担を軽減できる利点がある。

札幌チャレンジドは障がい者向けにパソコンの操作を教えるなどの自立支援を手掛ける。調達した資金は就職支援事業を拡大するために用いる。加納尚明代表は「(北海道労金と日本公庫の)ネットワークを事業に生かしたい」としている。

労金と日本公庫は社会の課題を解決するNPO法人や社会福祉法人を支援することで、地域経済の活性化を狙う。同様の連携は近畿や中部地域でも実行されている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報