2018年6月25日(月)

サムスンが働き方改革 月内の勤務、柔軟に調整
韓国、7月に労働上限週52時間に

働き方改革
エレクトロニクス
サービス・食品
朝鮮半島
アジアBiz
2018/5/30 20:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 韓国サムスン電子が「働き方改革」に本腰を入れ始めた。社員が仕事の繁閑に合わせて働く時間を月単位で調整できる仕組みを7月から導入する。韓国政府が同月から施行する労働時間の上限の週52時間への引き下げに対応。韓国各社は法令順守と職場の環境改善との両立を目指すが、将来の競争力低下を懸念する声もある。

 サムスンは29日、事務職と開発職を対象に「選択的勤労時間制度」を7月1日から導入すると発表した。1カ月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報