2019年5月20日(月)

外相「質問通告遅い」 働き方改革で議員に協力要請

2018/5/30 21:00
保存
共有
印刷
その他

河野太郎外相は30日の衆院外務委員会で与野党議員に、外務省が進める「働き方改革」への協力を求めた。「残業が月間200時間を超える外務省職員はざらにいる。このままでは霞が関で働きたいと思う優秀な人間が先細りになる」との危機感を示した。「(質問予定の議員からの)前日夜の質問通告が遅く、趣旨がわからないものもある」と述べ、より早い時間の質問通告を求めた。

関係者によると、河野氏の取り組みについて菅義偉官房長官も「ブラック企業を解消しろ」と後押ししているという。

国会改革は河野氏の持論。国会日程に縛られて海外出張で制約を受けることにも不満を抱いている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報