インド北部に息づくチベット仏教 (グローバルViews)
ムンバイ支局 早川麗

2018/6/4 5:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

荒涼とした岩山が広がり、空気は乾いていた。標高およそ3500メートル。富士山頂(3776メートル)より少し低い程度の町は、空港に降り立つとわずかに息苦しさを感じた。大気汚染がひどいムンバイや首都ニューデリーではめったにお目にかかれないような真っ青な空が目に染みた。

■伝統を守る質素な生活

インド最北端ジャム・カシミール州。ヒマラヤ山脈の麓に位置し、同州の東側を占めるラダック地方は中国のチベット自治…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]