2019年7月21日(日)

ソフトバンク、ID認証にブロックチェーン活用

2018/5/30 15:05
保存
共有
印刷
その他

ソフトバンクはスタートアップの米クラウドマインズとブロックチェーン(分散型台帳)技術を使った認証サービスを開発したと発表した。携帯端末に付与されたIDと、端末の持ち主の情報についてブロックチェーン上にあるIDと紐づける。安全な空間でIDを管理することで、利用者はパスワードなしで様々なサービスを利用できる。

クラウドマインズはAI(人工知能)やクラウドを使った制御技術などに強みをもつ中国発のスタートアップで、ソフトバンクグループなどが投資する。現在は米国カリフォルニア州に本社を置く。

これまでネットワークにつながる端末とホームページ上でのサービスの連携は進んでいたものの、他人にIDを読み取られるなどセキュリティーに課題があった。今回の技術を利用すれば、ニュースサイトやECサイトなどで取得したユーザーIDやパスワードを覚えていなくても、安心してサービスを利用できる体制が整う。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。