2019年2月22日(金)

2/22 13:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,168,745億円
  • 東証2部 76,366億円
  • ジャスダック 90,303億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率13.54倍13.93倍
株式益回り7.38%7.17%
配当利回り1.87% 1.95%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,402.87 -61.36
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,410 -30

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

平野憲一の投資道場[映像あり]

2月21日(木)14:20

コマツ 陸自車両の新規開発を中止[映像あり]

政投銀 東芝メモリに最大3000億円出資を検討

2月21日(木)13:00

[PR]

スクランブル・フラッシュ

フォローする

株一時2万2000円割れ、ラテンショックが直撃
証券部 植出勇輝

2018/5/30 13:17 (2018/5/30 15:12更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

30日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続落し、前日比339円91銭安の2万2018円52銭と約1カ月半ぶりの安値で終えた。下げ幅は一時400円を超え、心理的な節目の2万2000円を割り込んだ。イタリアやスペインの政治不安を背景に、欧米株が大きく下げた流れを引き継いだ。新興国の通貨不安もくすぶり、30日のアジア株も軒並み安で、世界同時株安の様相だ。

「まさにラテンショックだ」(ある海外運用会社…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

相場と投資を読み解く

30日公開「記者の目」

記事の理解に役立つランキングやデータ

決算ダッシュボード

電子版トップマーケットトップ

スクランブル・フラッシュ 一覧

フォローする

読まれたコラム