/

米国務長官、30日にNY入り 北朝鮮高官と会談へ

【ワシントン=永沢毅】米国務省のナウアート報道官は29日、ポンペオ国務長官が30日にニューヨーク入りし、北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)党副委員長と会談すると発表した。ポンペオ氏は31日まで滞在する予定で、米朝首脳会談の6月12日開催に向けた環境整備を進める。

金英哲氏は米国の制裁対象に指定されて入国が制限されているが、米国は特例措置として入国を認めた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン