2019年7月16日(火)

興和、高脂血症治療薬を6月1日発売

2018/5/29 21:30
保存
共有
印刷
その他

医薬品メーカーの興和(名古屋市)は29日、新たな高脂血症治療薬「パルモディア錠0.1ミリグラム」(一般名ペマフィブラート)を6月1日に発売すると発表した。厚生労働省が2017年7月に製造販売を承認していたが、今月22日に薬価が決まり発売にこぎ着けた。

新薬は肝臓や褐色脂肪などで多く出るたんぱく質を活性化し、血中の中性脂肪を抑える効果がある。薬価は1錠あたり33.9円。海外24カ国で臨床試験を始めており、3年後をメドに欧米でも発売を目指す。

同日記者会見した興和の三輪芳弘社長は「高中性脂肪血症の患者は国内に約3300万人おり、世界でもっと多い」と指摘。主力の高コレステロール血症治療薬「リバロ」に並ぶ世界戦略製品と位置付けている。

パルモディア錠の薬価をめぐって興和は厚労省が当初示した薬価が低いと主張。数回にわたり見直しを求めてきたが、市販を優先するため、最終的に当初の水準に近い薬価で了承したという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。